読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳からの転職の実情

転職

このブログのタイトル「45歳からの転職日記」なので、やっぱり45歳前後で転職を考えている方が訪問されるのが多いと思いますので、体験から感じる45歳からの転職の実情を今回はお伝えしたいと思います。

ただ、一口に「45歳からの転職」とは言っても、男性なのか?女性なのか?、また職種が技術職なのか?一般職なのか?、資格を要する職業なのか?否か?によっても実情は違うと思いますので、あくまでも参考の1つとしてお読み下さい(*^_^*)

まず、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、求人広告には掲載している条件の他に、裏条件のようなものがあるそうです。

例えば、求人広告には女性のみとは記載されていないが(法律的に記載が難しいのかな?)実際は職場が女性が多い職場で採用する側を女性を求めているケースなどがあります。この場合、転職コーディネーターやコンサルの方に

 「この案件はどうですか?」と聞くと

 「男性の方は難しいですね…」と教えてくれたりします。

同様に、性別ではなく年齢での裏条件がある求人も多いようです。

求人広告には年齢制限は記載が無くても、実際には年齢で絞り込んでいる求人がいっぱいあるみたいです。

では、45歳からの転職は無理なのか?

 その答えはノーです。

もちろん、年齢で絞っている求人には採用されるのは難しいですが、企業によっては年齢に関係なく、経験や能力で募集をかけている企業も多くあるので安心してください。

いきなり転職先を探すのも良いですが、派遣を利用して「紹介予定派遣」とかを活用して転職するのもありだと思うので、まずはどんどん積極的に行動することをオススメします。

ピタジョブ