読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職時に国民年金に切り替えが必要な手続きは

転職ブログ

会社員から個人事業主など自営業になった場合や、転職や派遣会社の移籍などのタイミングによっても、退職時に国民年金に切り替えが必要なケースがあると思います。

在職中に加入していた、厚生年金の脱退手続きは在職中の会社が行ってくれるので良いのですが、新たに入る国民年金の手続きはご自身で行わなければなりません。

具体的に、退職時に国民年金に切り替えが必要な手続きは

・退職した日(厚生年金の資格喪失日)から2週間以内

・お住まいの市区町村・国民年金窓口

・年金手帳と印鑑を持参

こんな感じで、国民年金への加入手続きが必要になってきます。

で…もし、国民年金への手続きを怠ったらどうなるのか?!

所定の期間(2週間)内に手続きを行わないと、すぐに困ることはないのですが、役所からの事務手続きが遅れたりして、すっかり忘れたころに国民年金の保険料の請求がやってくることがあるので、しっかり期間内に手続きは行いましょう。