読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、まわりの知人、同僚などなどが転職していきます。

最近、周りの知人、同僚などなどが転職していきます。
やはり、30歳後半から40歳半ばにかけては、色々な誘惑や事情、将来のことなどが駆け巡り、そういう時期なのでしょうか。

わたしの知人、同僚の場合は次の2パターンが多いですね。
・異業種や違う土地に行って、独立・起業する。
・今の仕事と同業種、または関連業種に転職する。

前者はほぼ間違いなく前進系ですよね。昔からの夢を叶える的な。
成功するか、失敗に終わるかは、今後のことなのでわかりませんが、話を聞いていても、こちらも明るくなるパターンです。

それに比べると後者は微妙です。
・今の職場に不満があるので転職する。
・同業種他社の方が待遇がよく感じての転職。
(これもある意味、現在の会社への待遇不満か)
と、ネガティブな話が多くて、聞いていても応援はするものの、ときどき「転職しても厳しい環境はそんなに変わらないよ」と思ったりもします。

何れにしても、リーマン・ショック後や震災後と違って、今の経済環境は転職し易いのは確か。
転職や独立して良かった、って思えるようになって欲しいですね。

あ、もちろん私もですが(笑)